お城訪問

オッサンがお城を見てはしゃぐブログ

1-3.岡山城

岡山城に行ってきました。

日本100名城(No.70)に選ばれた、岡山県岡山市にあるお城です。

 

今回は100名城スタンプラリーのほか、周辺遺構を見て回ることを主とした訪問です。

f:id:harapon:20181008131838j:plain

まずは西の丸西手櫓が見える駐車場を南下し左に曲がると見える、西の丸石垣です。高石垣がまっすぐ続いており、本丸から離れたこのような場所にこれだけの石垣が残っていることに驚きです。電柱の住所は「丸の内一丁目」とあります。

f:id:harapon:20181008131959j:plain

石垣に沿って東へ進むと、虎口のような場所に出ます。

f:id:harapon:20181008132039j:plain

石山門跡です。二の丸外曲輪から内曲輪・西の丸へ入る門だったようです。石垣の焼け跡に、空襲の凄まじさを感じます。

f:id:harapon:20181008132135j:plain

石山門の石垣には、刻印がついたものも見られます。

f:id:harapon:20181008132454j:plain

f:id:harapon:20181008132521j:plain

西の丸の説明板です。池田光政公が隠居所を構えてからは、藩主の隠居場所として使用されたようです。西手櫓は残っているのに、隠居御殿は取り壊されたのが、残念です。

f:id:harapon:20181008133254j:plain

西の丸の西側にある駐車場から、石垣と、その向こうに天守が見えます。

f:id:harapon:20181008133400j:plain

石垣は、ここまで近くで見ることができます。この石垣は一体、何でしょうか。

f:id:harapon:20181008133634j:plain

「烏城みち」を通り、謎の石垣へ接近します。山陽放送前の模擬石垣風な壁が、良い感じです。

f:id:harapon:20181008133911j:plain

謎の石垣の正体は、旧岡山城の跡地だったようです。

f:id:harapon:20181008133943j:plain

「宇喜多氏築城以前岡山城本丸址」の石碑が立っています。現在ある岡山城の築城後は、曲輪のひとつとして運用されたのでしょうか。

f:id:harapon:20181008134047j:plain

石垣の上は現在、駐車場になっており、かなりの高さがあります。東方向には、現岡山城の本丸(中段)石垣と天守、電柱の向こうには月見櫓も見えます。

f:id:harapon:20181008134159j:plain

西側から見る岡山城天守は、ずいぶんとスリムです。

f:id:harapon:20181008134426j:plain

岡山城の南側には、桜門があり、内堀沿いには桜の馬場があったようです。

f:id:harapon:20181008134623j:plain

桜門跡を南下すると、大きな長屋門があります。

f:id:harapon:20181008134654j:plain

このあたりは対面所だったようです。現在は林原美術館が建っており、移築された長屋門は美術館の入口に使用されています。林原美術館の西側に石垣が残っているようなのですが、この時には見ていません。

f:id:harapon:20181008135533j:plain

林原美術館の南東にある県立図書館の東側に一部復元された内堀跡及び外下馬門跡です。外下馬門は、二の丸の外曲輪と内曲輪とをつなぐ門で、内堀にかかる橋を渡った所に建っていたようです。

f:id:harapon:20181008135635j:plain

水面に飛び出た円形が橋脚跡で、奥に見える石垣が外下馬門の北側石垣です。

f:id:harapon:20181008135721j:plain

外下馬門石垣から伸びる二の丸内曲輪の石垣は、ある程度北側まで続いているようです。

f:id:harapon:20181008140046j:plain

内堀の説明板です。左手には本丸へ入る土橋と本丸下段石垣が見えます。

f:id:harapon:20181008140202j:plain

土橋から内堀東側を見ます。土橋は長く、内堀は、かなりの幅があります。

f:id:harapon:20181008140228j:plain

土橋を渡った先には、「烏城公園」の巨大な石碑と、門跡である背の低い石垣があります。

f:id:harapon:20181008140409j:plain

内下馬門の櫓門付近から、土橋方向を見ます。このあたりの石垣には、巨石が多用されています。

f:id:harapon:20181008140547j:plain

f:id:harapon:20181008140726j:plain

本丸下段南側には、いくつかの櫓や建物跡などが平面復元(基礎部石垣のみ)されているようですが、説明等は見当たりません。

f:id:harapon:20181008140932j:plain

本丸上段の見事な高石垣です。左の方がややはらんでいるようにも見えますが…。

f:id:harapon:20181008141020j:plain

このあたりは宇喜多秀家築城時の石垣だそうです。確かに、石に加工の跡が見られません。

f:id:harapon:20181008141202j:plain

石垣継ぎ足し箇所です。なるほど、右と左とで質感が違います。

f:id:harapon:20181008141223j:plain

この辺の低い石垣は、高石垣の崩落防止に継ぎ足したものでしょうか。

f:id:harapon:20181008141318j:plain

六十一段の雁木の先にある、六十一雁木門です。説明板によると、雁木の前には櫓門があったようです。

f:id:harapon:20181008141334j:plain

左の石垣から、雁木を遮るように櫓門が建っていたようです。

f:id:harapon:20181008141500j:plain

天守台石垣も宇喜多秀家築城時のもので、荒々しくもどっしりと美しい野面積です。

f:id:harapon:20181008141609j:plain

今回の自画自賛ビューティフルショットその1、北から見る天守です。青空に映える黒色の壁面と金色の鯱・鬼瓦!いびつに突き出る初重の形状!岡山城天守の特徴・魅力を凝縮しています。

100名城スタンプは、天守内で押せます。

f:id:harapon:20181008142636j:plain

天守最上階からの眺めです。雲の形も、なんだか綺麗です。

f:id:harapon:20181008144428j:plain

今回の自画自賛ビューティフルショットその2、南から見る天守です。北から見るのとガラリと印象変わるのが岡山城の面白いところです。空の青と雲の形状も美麗。

f:id:harapon:20181008144751j:plain

本丸下段から鉄門跡を見ます。石段の上にある石垣の間に、櫓門が建っていたようです。

f:id:harapon:20181008145023j:plain

本丸下段西側の内堀沿いに連なる石垣上にもいくつか櫓が建っていたようです。こちらの雁木から、石垣に上ってみます。

f:id:harapon:20181008145054j:plain

このあたりが修覆櫓跡で、奥に見える石垣の先には太鼓櫓が建っていたようです。

f:id:harapon:20181008145206j:plain

左手前が本丸中段の伊部櫓台です。奥の石垣とはずいぶん色が違いますが、空襲の影響などもあるのでしょうか。

 

お城を堪能した後は、お城模型を堪能します。

f:id:harapon:20181008154034j:plain

岡山駅の西側にある、岡山シティミュージアムです。ここに、元禄期の岡山城を復元した超精密模型が展示されています。

f:id:harapon:20181008154849j:plain

その模型がこちら!

f:id:harapon:20181008154933j:plain

これはちょっと…すごすぎて言葉を失います。これまで見てきた城郭復元模型とは精巧さの次元が違います。

f:id:harapon:20181008155012j:plain

スケールは200分の1だそうです。手前に内下馬門が見えます。内下馬門の背後にそびえる大納戸櫓の巨大さに目を奪われます。

f:id:harapon:20181008155111j:plain

本丸下段南側です。なるほど、見てきた石垣基礎と建物の位置がおおよそ一致しているように思えます。

f:id:harapon:20181008155137j:plain

六十一雁木門です。やはり櫓門はあの位置だったようです。

f:id:harapon:20181008155211j:plain

廊下門の脇には、北側の建物から直接本丸上段に行ける廊下が見えます。

f:id:harapon:20181008155306j:plain

本丸中段です。大納戸櫓、実にカッコイイ。

f:id:harapon:20181008155351j:plain

それにしても建物がぎっしりみっちりです岡山城。廊下門周辺の複雑な廊下の構成が、めちゃめちゃ素敵です。

f:id:harapon:20181008155414j:plain

今は広場な天守前も、御殿がみっちり。

f:id:harapon:20181008155656j:plain

建物名称入り模型の説明板です。もう本当にこの模型大好きです。うちに持って帰りたいくらい。(置き場所ありませんが)

 

本丸以外はすっかり市街地化してしまっていると思いきや、意外にも立派な石垣がたくさん残っており、周辺遺構の散策だけでも充分に楽しめたし、まだ見逃している遺構もあるようなので、また是非訪れたいと思いました。

f:id:harapon:20181008192038j:plain

日本100名城スタンプラリー、こちらで7城目となります。

 

素敵なお城でした。ありがとう。