お城訪問

オッサンがお城を見てはしゃぐブログ

【更新】2022/5/13「60.知覧城」(2018/12/9訪問)の記事をアップ

日本100名城

59.鹿児島城

鹿児島城に行ってきました。 日本100名城(No.97)に選ばれた、鹿児島県鹿児島市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 左に西郷さんにまつわるスポットの案内が見えますが、目は彼方まで伸びる石垣に…

58.飫肥城

飫肥城に行ってきました。 日本100名城(No.96)に選ばれた、宮崎県日南市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 佐土原城を訪問後、JRで飫肥駅へ到着しました。駅舎近くの倉庫?には、飫肥城の大手門…

56.掛川城

掛川城に行ってきました。 日本100名城(No.42)に選ばれた、静岡県掛川市にあるお城です。 駿府城の後に訪れたため、掛川駅着が14時前となりました。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 掛川駅前に徒歩七分と案内…

55.駿府城

駿府城に行ってきました。 日本100名城(No.41)に選ばれた、静岡県静岡市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 静岡駅前にある竹千代君像です。竹千代とは、家康公の幼名です。 同じく静岡駅の近く…

52.岐阜城

岐阜城に行ってきました。 日本100名城(No.39)に選ばれた、岐阜県岐阜市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 JR岐阜駅から駅前広場へ通じる階段は「信長ゆめ階段」と名付けられているようです。 …

3-3.彦根城

彦根城に行ってきました。 現存12天守のひとつで、日本100名城(No.50)に選ばれた、滋賀県彦根市にあるお城です。 三度目の訪問となる今回は、100名城スタンプを埋めるのと、周辺遺構もしっかり見ようと目的を定めて出かけたのですが……。 ※プライバ…

8-2.和歌山城

和歌山城に行ってきました。 日本100名城(No.62)に選ばれた、和歌山県和歌山市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 砂の丸から道路を挟んで北側のビル入口に、御蔵跡の説明板を見つけました。当時…

49.大洲城

大洲城に行ってきました。 日本100名城(No.82)に選ばれた、愛媛県大洲市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 最寄り駅は階段を使って、「城近」アピールしています。 駅から徒歩だとそこそこの距…

48.宇和島城

宇和島城に行ってきました。 現存12天守のひとつで、日本100名城(No.83)に選ばれた、愛媛県宇和島市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 夜行バスで、まだ薄暗い朝6時台に、宇和島に到着します…

47.徳島城

徳島城に行ってきました。 日本100名城(No.76)に選ばれた、徳島県徳島市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 徳島駅の西、踏切を渡ったところで見つけた「徳島町城内」の表記。どうやら徳島城の大…

9-2.明石城

明石城に行ってきました。 日本100名城(No.58)に選ばれた、兵庫県明石市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 JR明石駅から見る明石城の顔、全国的にも貴重なふたつの現存三重櫓です。 駅の北口か…

46.小田原城

小田原城に行ってきました。 日本100名城(No.23)に選ばれた、神奈川県小田原市にあるお城です。 まずは、周辺遺構を見て回ります。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 小田原駅北口から南西に歩くと、城山中学校…

45.江戸城

江戸城に行ってきました。 日本100名城(No.21)に選ばれた、東京都千代田区にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 お城巡りを本格的に始めて半年と少々、いよいよ江戸期城郭の中枢にして頂点、江戸城…

44.川越城

川越城に行ってきました。 日本100名城(No.19)に選ばれた、埼玉県川越市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 お城へ向かう前に、移築門を見に行きます。 川越市駅から北に歩くと、お城の西に、栄…

43.鉢形城

鉢形城に行ってきました。 日本100名城(No.18)に選ばれた、埼玉県大里郡寄居町にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 寄居駅の名所案内に、駅から徒歩15分とあります。 「北条氏兄弟の絆スタンプラ…

1-3.岡山城

岡山城に行ってきました。 日本100名城(No.70)に選ばれた、岡山県岡山市にあるお城です。 今回は100名城スタンプラリーのほか、周辺遺構を見て回ることが主目的です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 まず…

40.福山城

福山城に行ってきました。 日本100名城(No.71)に選ばれた、広島県福山市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 駅近で有名な福山城。新幹線のホームからこの距離で石垣や建造物群が見られるのは、お…

37.佐倉城

佐倉城に行ってきました。 日本100名城(No.20)に選ばれた、千葉県佐倉市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 やってきました11万石の城下町。JR佐倉駅前にて、お城風の看板が出迎えてくれます。 …

19-2.二条城

二条城に行ってきました。 日本100名城(No.53)に選ばれた、京都府京都市にあるお城です。 今年二度目の訪問は、100名城スタンプが目的ですが、前回見ていない所を回りたいというのもあります。台風の被害も、気になります。 ※プライバシーに配慮し、…

2-3.姫路城

姫路城に行ってきました。 現存12天守のひとつで、日本100名城(No.59)に選ばれた、兵庫県姫路市にあるお城です。 お堀が左回りに三重の螺旋を描く「渦郭式」と呼ばれる縄張りは、姫路城の大きな特徴のひとつです。天守のある内曲輪の外側に中曲輪、さ…

35.広島城

広島城に行ってきました。 日本100名城(No.73)に選ばれた、広島県広島市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 まずは外堀の痕跡を見るため、アストラムラインに乗り城北駅で降ります。 外堀の北西…

17-2.大坂城

大坂城に行ってきました。 日本100名城(No.54)に選ばれた、大阪府大阪市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 今年二度目の訪問は、つい先日買った100名城公式スタンプ帳を埋めていくためという…

33.久保田城

久保田城に行ってきました。 日本100名城(No.9)に選ばれた、秋田県秋田市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 まず、三の丸穴門側から城跡へ入ります。 左奥、屈曲した道路の先が三の丸南西側入口…

34.盛岡城

盛岡城に行ってきました。 日本100名城(No.6)に選ばれた、岩手県盛岡市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 三ノ丸北側にある説明板です。城下町全体図を見ると、北上川の流路が現在と大きく異な…

32.弘前城

弘前城に行ってきました。 現存12天守のひとつで、日本100名城(No.4)に選ばれた、青森県弘前市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 JR弘前駅の壁面に天守が描かれています。 駅からバスでお城の…

27.赤穂城

赤穂城に行ってきました。 日本100名城(No.60)に選ばれた、兵庫県赤穂市にあるお城です。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 JR播州赤穂駅から徒歩10分少々、説明板の向こうに二重櫓が見えてきます。 赤穂城の玄…

28.津山城

津山城に行ってきました。 日本100名城(No.67)に選ばれた、岡山県津山市にあるお城です。 赤穂城に行った同じ日の訪問で、津山駅に着いたら14時を回っていました。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 津山駅から…

24.松山城(その1)

松山城に行ってきました。 現存12天守のひとつで、日本100名城(No.81)に選ばれた、愛媛県松山市にあるお城です。 事前に調べれば調べるほどその魅力に期待値が高まり続け、観光客の少ない平日に時間確保できた途端に、我慢できず訪問しました。 ※プラ…

24.松山城(その2)

(その1の続きです) それでは、天守内部へ進入します。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 現在の天守入口は地下一階の穴蔵で、貯蔵庫だった場所のようです。 観光客用の下駄箱がずらり並んでいますが、石垣がむき出…

24.松山城(その3)

(その2の続きです) ここからは二之丸・三之丸方面へ向かうため、本丸から歩いて下山します。 ※プライバシーに配慮し、一部写真を加工して掲載しています。あしからず。 ルートはいろいろあるようですが、今回は黒門口登城道を選びます。江戸時代からあり…