お城訪問

オッサンがお城を見てはしゃぐブログ

16.岸和田城

岸和田城に行ってきました。

続日本100名城(No.161)に選ばれた、大阪府岸和田市にあるお城です。

南海蛸地蔵駅近くに案内板がありました。

 

おや、お城の建造物かしらと近付いてみると、なんとトイレでした。でも「二の丸多聞」とあったので、この場所は二の丸だったようだし、かつてここには多聞櫓があったのかもしれません。

 

本丸は、二の丸から道路を挟んだ所にあります。

立派な門と、それに連なる櫓が建っています。

 

いきなり大きな釜が転がっています。

門から塀の横を歩いていくと、すぐに天守が見えます。

こちらの三重天守も十分に立派ですが、その昔はここに五重の天守が建っていたとか。

脇の小天守から天守内に入れます。

天守前の庭は、昭和期に造られた「八陣の庭」だそうです。

天守内部には、展示などがありました。

殿様気分で記念撮影できそうな空間です。

城郭再現模型です。本丸と二の丸の形状はよく保存されているようです。

 

本丸石垣の周囲には「犬走り」がありました。お堀の外から見ると、犬走りへ降りる石段も確認できます。岸和田城の大きな外見的特徴と言えるでしょう。

振り返ると、本丸も二の丸もろくに回っていないし、周辺に残る遺構も見ていないし、何より石垣の写真がほとんどありません。これはダメです。ダメすぎます。是非、再訪問しなければ。

それでは最後に、天守とお堀を色んな角度から。

広いお堀に浮かぶお城というものは、とても絵になります。石垣の上に塀があるかないかで、見栄えが大きく変わってくるように思います。

素敵なお城でした。ありがとう。