お城訪問

オッサンがお城を見てはしゃぐブログ

11.竹田城

竹田城跡に行ってきました。

日本100名城(No.56)に選ばれた、兵庫県朝来市にあったお城です。

JR竹田駅の裏側にある登山道から向かいます。「ここが最後の自販機です!」とあったので、一応スポーツドリンクを買っておきます。さあ行くか。

 

あ、あれ? まだ少ししか歩いてないのにしんどいぞ?

すぐに…息が…切れて…。

ぜぇ…ぜぇ…。

ひぃ…ひぃ…。

や…やっと着きました。ここの受付で観覧料を支払います。

それにしても…めちゃんこ疲れました登山。こんなにも疲労困憊な自分にショックでした。年か。年なのか。スポーツドリンク買っておいて本当に良かった……。

 

そんな疲れも、受付からさらに登ったところで石垣が見えた途端に半分くらい吹っ飛びました。これは…すごいぞ!

 

絶景!

 

うおお枡形!(※この時は全然分かってません)

 

このあたりまで北千畳からの撮影と思われます。向こうに二の丸・本丸の石垣が見えます。

 

このあたりまで三の丸からの撮影と思われます。無知ゆえに肝心なところが撮れていないこのもどかしさ。グギギ。

 

このあたりから二の丸に入っていると思われます。

二の丸から南千畳方面…だと思います。

 

いよいよ天守台へ向かいます。

 

天守台から各方向を撮影…だと思います。

 

あ、この写真いいですね。うん。

 

この素晴らしい石垣を、何故、どうしてもっともっともっと撮らなかったのか。なんなのでしょう。本当に、我ながら理解に苦しみます。

 

そういえば、この時は花屋敷には入れなかったみたいです。うっかり回り忘れたのかもしれませんが。

 

南千畳から本丸方面を撮影です。いいですねいいですねー。

 

振り返ってみれば、なんとも中途半端な写真しか残っていないことに反省しきりです。まるで得体の知れない古代遺跡を見て回るかのような心持ちで歩いていましたが、違うんです。ここは城跡で、その昔はここに塀が、櫓が、そして天守が建っていたはずなんです。もっと城郭構造を意識して、建造物を妄想しながら歩けば、見え方は全然変わっていたことでしょう。石垣しかないのに、石垣の写真も絶望的に少ない。これはもう、竹田城に謝るしかありません。ごめんなさい。本当にごめんなさい。また行きます。

 

素敵なお城でした。ありがとう。